Mori Music TV – オンラインでのギターレッスン
いつでもどこでもオンラインギターレッスン ログイン 会員登録

ブルースギターレッスン

コンテンポラリー・ブルース・コース

ブルースギター(2016年バージョン)

ブルースはシンプルですが奥が深い音楽です。 また様々なスタイルがあります。 特にフィーリングが重要な音楽ですので実際に好きなアーティストを沢山きくことがまずは重要です。

このコースでは、ジャムセッションなどで実際に使えるように、バッキングの基本から練習していきます。 人と一緒に音を合わせるには、いい伴奏が出来ることが必須です。 また、いいリズムを習得することは、いいソロを弾くことにも繋がります。

アドリブソロを弾くのも、これが正解というものはありませんが、楽しんで色々試してみましょう!

Jimi Hendrix のRed House に挑戦

Stevie Ray VaughanのSCUTTLE BUTTIN に挑戦

ブルースギター(R&B的なアプローチ)

 

B.B.King スタイルとフレージング

ブルースギター (2012年バージョン)

  1. ブルースバッキングの基礎
  2. ブルースバッキングの基礎
  3. ブルースバッキングの基礎
  4. ブルースにフレーズを入れてみよう
  5. Eブルース 応用編 パート1
  6. Eブルース 応用編 パート2
  7. Eブルース 応用編 デモ演奏
  8. 5弦ルートの7thコードの作り方
  9. 6弦ルートの7thコードの作り方 
  10. 6弦ルートの7thコード(ルートなし) 弾き方の例 
  11. Gブルース で6弦ルート、5弦ルートのコードをミックスしてみる 
  12. Gブルースのバッキング実際に弾く時の工夫 パート1
  13. Gブルースのバッキング実際に弾く時の工夫 パート2   スライド技
  14. マイナーペンタトニック プラス b5 Position 1
  15. G マイナーペンタトニック Position 2
  16. 4つの音を使ってアドリブをしてみる
  17. ブルーノート(b3 b5) の弾き方
  18. ハンマーオン、プリングオフを組み合わせたパターン
  19. そのキーのルートの音まわりの表現
  20. 実際のアドリブでの例
  21. コードの構成音をアドリブに混ぜる (Ⅰ7)
  22. コードの構成音をアドリブに混ぜる (Ⅳ7& Ⅴ7)
  23. コードを意識した演奏例の解説
  24. ブルースギターの蘊蓄
  25. B.B.King ハイノートの弾き方
  26. B.B.King 特徴的なフレージング例
  27. Buddy Guy ピアノ的なフレーズ
  28. Albert King 弦をスキップするフレーズ & Stevie Ray Vaughan のフレーズ 1 
  29. 3つの音から様々な定番フレーズを作る
  30. Stevie Ray Vaughan のフレーズ2
  31. David T Walker のフレーズ
  32. ピックについて
  33. ブルースギター まとめ
  34. G ブルース デモ演奏
  35. ブルースギターレッスン1 総括

Copyright © MoriMusic.TV, All rights reserved
http://www.morimusic.tv/wp-content/themes/motionpicture